2012年6月5日火曜日

HTC VividのSIMロックを解除し、b-mobile SIM U300を使用してみた -前編-

前置き

なんとなく試したかったのでやってみました。

 

SIMロック解除

まずは業者選定。

正直どこの業者が良いとかわからないので、適当にググって見つけた CellPhoneUnlock.net  に頼んでみることに。

手順は後述しますが、どの業者の場合も基本的に端末のEMEIを業者に送って解除キーをもらうだけです。

価格はキャリア、機種、業者によって変動しますが10〜40ドル程度。

 

んで、CellPhoneUnlock.net に頼んでみたものの音沙汰がてんで無い。

普通は2〜10分、遅い場合でも半日程度で解除キーが送られてくるそうですが、最初の受注メールを受け取って以来反応無し。

海外だし土日だし2〜3日様子見るかー、と思い待っていると2日後に「ごめん無理っぽい (ゝω・)vキャピッ」という謝罪&返金のお知らせメールが…。

 

というわけでまた適当に次の業者を探し、今度は Cellunlocker.net  にしました。

結果的には上手くいったので一通り手順を残しておこうと思います。

 

まずは端末のIEMIを調べる。

Screenshot_2012-06-04-20-52-34

端末の電話で *#06* と入力するか、

 

Screenshot_2012-06-04-21-08-01

設定 の この携帯電話について に記載されているのを参照する。

 

Cellunlocker.net  に行きHTCを選択。

 

Cellunlocker 1

デバイス、キャリア、IMEIを入力。

余談だけど HTC Vivida という紛らわしい名前の端末がありました。

 

Cellunlocker 2

IEMIが有効かチェック & 価格の提示。

問題無いなら自分の情報(名前とメールアドレス)を入力して次へ。

 

Cellunlocker 3Cellunlocker 4

注文の最終確認。

支払いはPayPalで。

 

Cellunlocker 5

暫くするとSIMロックを解除するコードが送られてきます。

と言いたいところですが今回もスムーズに事が運ばず、受注完了メールが来た直後に「ごめん、なんか時間かかりそう。最大48時間待って><」という遅延通知メールが来ました。

10時間後に無事ロック解除コードが送られてきて安堵しましたが、この機種には何か嵌まる要素があるんですかね?

 

Screenshot_2012-06-04-21-20-57

SIMロック状態で端末に適当なSIMを挿して起動するとこんな画面が出てきます。

そして端末のロックを解除するとSIMロックを解除するコード(PIN)を入力する画面になるのですが、スクリーンショット撮り忘れました…。

 

業者から送られてきた解除コードを入力。

 

Screenshot_2012-06-04-21-21-20

無事にSIMロックが解除され再起動。

 

Screenshot_2012-06-04-21-24-21

!?

今までSIMを挿さずに運用していて気がつかなかったのですが、本来の端末ロック画面はこうなっていたんですね…。

 

Screenshot_2012-06-04-20-51-32

SIMが挿さっていないとこうなってミクさんの顔が隠れてしまう。

 

Screenshot_2012-06-04-21-27-03

さらにホーム画面はウィジェットが目隠しとなっている(なんとかしたい…)。

 

後編につづく

0 件のコメント:

コメントを投稿